S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
<< 仙台市による住宅の解体・撤去 | main | プラスホームは創業25周年を迎えました >>
ご自身の負担で損壊家屋等を解体・撤去した方に対しての仙台市による助成
今般の震災によって,倒壊のおそれが生じた家屋や中小企業者の事業所等については,所有者の申し出に基づき,仙台市が解体・撤去を行うこととし,5月23日からその受付を開始しているところですが,既にご自身の負担で損壊した家屋等の解体・撤去を行った方に対しても,その費用を助成いたします。

■対象
 個人が所有する家屋等,もしくは中小企業者が所有する事業所等(※)で,り災証明書において「全壊」又は「大規模半壊」と判定された物件(ただし,個人が自ら居住することを目的とする住宅やマンションについては,「半壊」と判定された物件を含む。)で,5月23日より前に家屋等の所有者が解体業者と当該解体・撤去に係る契約を交わしたもの。

 ※「中小企業者が所有する事業所等」とは,中小企業基本法に定める中小企業者等(これに準じる公益法人等を含む)が所有する事業所や賃貸マンション等をいう。

■取り扱い
 既に解体・撤去した方の願い出に基づき,審査の上,助成する額を決定します。
 なお,個別のケースに応じて必要書類を整えていただくとともに,新たな契約書を作成するなどの手続きが必要となりますので,ご留意願います。

■受付期間
 7月1日(金曜)から9月30日(金曜)

 個別のケースにより手続きが異なりますので,専用ダイヤルにて必ずご予約の上,下記受付場所にお越しください(ご予約は6月27日(月曜)から承ります)。

■問い合わせ先
ご予約・お問い合わせ先「損壊家屋等の解体撤去」専用ダイヤル
022-263-8590(午前9時から午後5時まで。土曜・日曜・祝日も開設)

| 3plus-home | 震災復興 | 11:47 | - | - | ↑TOP

ページのトップへ