S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
プラスホーム震災復旧工事施工状況629
プラスホームでは、現在さまざまな震災復旧工事を進めさせて頂いております。

・マンション内装修繕工事(仙台市)
・二軒茶屋T様邸内装修繕工事(仙台市)
・南光台アパート内外装修繕工事(仙台市)
・マンション内装修繕工事(仙台市)
・双葉ヶ丘K様邸内外装修繕工事(仙台市)
・加茂S様邸内外装修繕工事(仙台市)
・泉ヶ丘S様邸フェンス工事(仙台市)
・長命ケ丘S様邸屋根修繕工事(仙台市)
・遠見塚M様邸屋根修繕工事(仙台市)
・石巻O様邸内外装修繕工事(石巻市)
・塩釜M様邸内外装修繕工事(塩釜市)
・東仙台K様邸内装修繕工事(仙台市)
・気仙沼O様邸サッシ改修工事(気仙沼市)
・加茂M様邸浴室・洗面修繕工事(仙台市)
・八木山F様邸外装修繕工事(仙台市)
・長命ケ丘T様邸屋根修繕工事(仙台市)
・泉ヶ丘G様邸コンクリートブロック工事(仙台市)
・みずほ台マンション内装修繕工事(仙台市)
・鶴ヶ谷N様邸玄関部改修工事(仙台市)
・歩坂町I様邸コンクリートブロック工事(仙台市)
・南光台S様邸浴室・玄関タイル修繕工事(仙台市)
・南光台S様邸内外装修繕工事(仙台市)
・他

また、現在、気仙沼市の新築木造住宅の基本設計を進めております。
| 3plus-home | 震災復興 | 11:30 | - | - | ↑TOP
プラスホーム施工状況について5.26
 現在の施工状況についてお知らせします。

●屋根工事
現在、瓦、板金共に大変お待たせしてしまっている状況です。
一部、工事が動き出しはじめておりますので、今しばらくお待ち頂ければと思います。
現在、できるだけ早く施工ができますよう、鋭意努力しております。
何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

●大工工事
内外壁、柱、筋交い、床等の大工工事について、現在、弊社の大工がフル稼働で施工を進めさせて頂いております。
また、応援の職人の手配も進めてはおりますが、弊社といたしましては、
信用のおける職人でなければお客さまに十分な品質の工事をご提供できないと考えております。
できる限り早期に着工できるよう、鋭意努力しておりますが、何卒ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

●住設機器
ユニットバス、トイレ、洗面、システムキッチン、電気温水器等につきましては、メーカーが順次生産を再開しております。
ただし、納期につきましては、「通常よりも大幅に遅れる場合あり」ということで連絡が入っております。
メーカーや製品等により違いがありますので、詳細はお問い合わせ頂ければと思います。
弊社では、早期に発注していた商品については順次入荷しており、施工の方も進めております。

住宅に関して、ご心配な事などがありましたら、ご連絡頂ければと思います。
何卒よろしくお願い申し上げます。

サン工業株式会社 プラスホーム
| 3plus-home | 震災復興 | 08:35 | - | - | ↑TOP
住宅の応急修理制度の対象工事について
1 典型的な応急修理の工事例

壊れた屋根の補修(瓦葺屋根を鋼板葺屋根に変更するなどの屋根瓦材の変更を含む)
傾いた柱の家起こし(筋交の取替,耐震合板の打付等の耐震性確保のための措置を伴うものに限る)
破損した柱梁等の構造部材の取替
壊れた床の補修(床の補修と併せて行わざるを得ない必要最小限の畳の補修を含む。但し,一戸当たり6畳を限度とする。)
壊れた外壁の補修(土壁を板壁に変更する等の壁材の変更を含む)
壊れた基礎の補修(無筋基礎の場合には,鉄筋コンクリートによる耐震補強を含む)
壊れた戸,窓の補修(破損したガラス,カギの取替を含む)
壊れた吸排気設備の取替
上下水道配管の水漏れ部分の補修(配管埋め込み部分の壁等のタイルの補修を含む)
電気,ガス,電話等の配管の配線の補修(スイッチ,コンセント,ブラケット,ガス栓,ジャックを含む)
壊れた便器,浴槽等の衛生設備の取替(便器はロータンクを含むが,洗浄機能の付加された部分は含まない。設備の取替と併せて行わざるを得ない最小限の床,壁の補修を含む)


2 応急修理の基本的考え方

地震の被害と直接関係ある修理のみが対象となる。
 (例)○壊れた屋根の補修(屋根葺き材の変更は可)
 ○壊れた便器の取り替え(×洗浄機能等の付帯したものは不可)
 ○割れたガラスの取り替え(取り替えるガラスはペアガラスでも可)
 ×壊れていない便器の取り替え
 ×古くなった壁紙の貼り替え
 ×古くなった屋根葺き材の取り替え
内装に関するものは原則として対象外であるが,床や壁の修理と併せて畳等や壁紙の補修が行われる場合については,以下の取扱とする。
 ・壊れた床の修理と合わせて畳等の補修を実施する場合には,1戸当たり6畳相当を限度として対象とする。
 ・壊れた壁の修理とともに壁紙の補修を実施する場合には,当該壁の部分に限り対象とする。
 (例)×壊れた石膏ボードのみの取り替え
 ×畳や壁紙のみの補修
修理の方法は代替措置でも可とする。
 (例)○柱の応急修理が不可能な場合に壁を新設
家電製品は対象外である。
| 3plus-home | 震災復興 | 14:34 | - | - | ↑TOP
仙台市災害対策広報
仙台市災害対策広報が4月23日に発行されております。

被災者向けの各種支援制度の内容が記載されておりますので、

ご参照ください。

| 3plus-home | 震災復興 | 23:43 | - | - | ↑TOP
水害時の衛生対策と消毒方法
 家屋等が浸水した場合、次のとおり洗浄及び衛生対策を行ってください。

● 床上浸水の場合
家の周囲や床下などにある不要なものや汚泥などを片付けてください。
床下は雑巾等で吸水し、扇風機等により強制的に換気するなど乾燥に努めてください。
水が引いた後、濡れた畳や家の中の不要な物を片付けてください。
汚れた家具や床・壁などは、水で洗い流すか、雑巾で水拭きするなどしてください。
食器類や調理器具などは、水洗いして汚れをきれいに洗い流してください。
食器棚や冷蔵庫などは、汚れをきれいに拭き取ってください。

●床下浸水の場合
家の周囲や床下などにある不要なものや汚泥などを片付けてください。
床下は雑巾等で吸水し、扇風機等により強制的に換気するなど乾燥に努めてください。

参考: 横浜市衛生局生活衛生課発行「水害時の衛生対策と消毒方法」
http://www.city.yokohama.jp/me/kenkou/public_hygi/public_health/saigai/pdf/suigai%20syoudoku.pdf
| 3plus-home | 震災復興 | 14:20 | - | - | ↑TOP

ページのトップへ